あみこのミニマリスト修行 ママファッション研究所

スタイリストになる夢を叶えられなかった1児のママです。田舎住まいだけどおしゃれしたい!洋服は年間合計30着をきれいめカジュアルに着回し研究してます♪

週末のコーデ~着回し~と小物さし色コーデについて

こんにちわ、あみこです。

 

今日は蒸し暑い曇りの一日でした。

今日は公園で遊んだ後ばあばの家へ行ってきました。

本日のコーデです。

f:id:bee0624:20180624202254j:plain

トップス:ユニクロ

ボトムス:ユニクロ

靴:アディダス

 

上下プチプラですが、アディダスのスーパースターがほどよく存在感があるので

バランスよくきまると思います。

 

コーデがどシンプルでもう少しパンチが欲しいな~という時にスーパースターおすすめです♪

 

こちらにバッグはこちらの週末セット

f:id:bee0624:20180604205522j:plain

 

 

日よけ・冷房対策に先日お迎えしたストールを持っていきました。

f:id:bee0624:20180621120452j:plain

 

巻いてみたらこんな感じ

f:id:bee0624:20180624202321j:plain

ちょっと変な巻き方ですが

実際は暑くて使わず...笑

 

でも巻くだけでガラッと印象が変わるので良き♪

 

そしてあみこの場合...顔は大きく丸顔しかも首が短いという夏は暑苦しい見た目なので笑

 

イエローベースの肌ですが

ストールの色は涼しげなブルーを選んでいます。

 

夏のワードローブ10着も意識してブルー&グレー多めのカラーリングです♪

 

ちなみに...年間で着回しすると考えると基本色を決めた方がよいのですが、

夏物を冬着ることはないので

完全に別物として色も分けて考えています。

 

★春・秋・冬は

 

 無彩色(黒・グレー・白)×茶×ベージュ

 

★夏は

 

 無彩色×ブルー

 

という感じでしょうか?

 

ここを分けて考えると季節感も出しやすいと思います♪

 

そして、10代・20代の頃のあみこは洋服の中に

さし色的なカラーや派手な柄物を必ず入れていました。

 

でもアラサーになった位から

なんだか若作りかな?とか気合が入ってるように見えるかな?という気恥ずかしさがでてきていました。

 

ですが、洋服のミニマム化を始めてワードローブの色味をシンプル化したら

若作りにも、気合が入っているようにも見えないコーデができるという事を体感しています。

 

そして小物にさし色を持ってくることで

ママならではのTPOに合ったおしゃれができます♪

 

 

 あみこのように、幼稚園の送迎時はなるべくシンプル(地味)にしておきたい。

 

その後お出かけする時にストールやイヤリングを加える。

 

そういうおしゃれの仕方もあるんだな~と

洋服のミニマム化をして改めて気づかされました。

 

ですが...洋服のミニマム化をして小物が増えすぎないように気をつけたいと思います笑

 

夏服のワードローブはこちら 

www.amiko-minimalist.com

ファッションの主役になるような存在感あるアクセなら「HUUSIATRA」

 

本日は以上です♪ご覧いただきありがとうございました。